>

小物のサイズ選びはとても重要

相性の良いインテリア選びとは

素敵に魅せるインテリアでは、色やスタイルと併せてサイズ感の大切なポイントです。例えば素敵なお気に入りのソファがあるとしましょう。
そのソファのそばに不釣り合いなテーブルがあったとしたら、なんだか気になってしまいませんか。
テーブルを新調したいと考えてしまうかもしれません。
また同様にお部屋のサイズに合わないラグが敷かれていれば、こちらも印象として素敵に感じる機会は少ないものです。
大切なのは、素材やスタイルが素敵だからということだけでなく、もう1つお部屋のサイズにマッチした大きさなのかというところを考慮するべきでしょう。
ワンルームの1室に大きな壁掛け時計があれば、その音で生活に不自由を感じるように、サイズ違いの小物は見た目だけでなく生活そのものにも負担をかけてしまうことがあるのです。

自分仕様にアレンジすることも大切

サイズが適切ではないと感じるものの、気に入ってしまった小物もあるでしょう。
こうしたものはひと手間かけて、自分仕様にアレンジしてしまうというのもオススメです。
例えばナチュラルスタイルのお部屋では、木目の家具やチェストなどを配置します。
その中で気に入ったカーテンが見つからなかったというのなら、ご自身の気に入る布を数枚準備し、それを組み合わせて手製のカーテンを作ってみましょう。
自作ならばサイズにも細かく配慮できるうえ、タッセルなども自分なりのアイテムを組み合わせることができます。
手先の不器用さが気になるという方なら、お近くの手芸店や仕立屋等で相談してみるのも1つの手です。
既製品だけに頼らず自分なりのオシャレ小物を組み合わせることで、より様々な小物使いを楽しむことにもつながります。


この記事をシェアする